愛知産業保健総合支援センター

ストレスチェック制度

 平成26年6月に公布された改正労働安全衛生法(平成26年法律第82号)に基づき、平成27年12月1日から、常時50人以上の労働者を使用する事業場の事業者に対し、
・医師、保健師、厚生労働大臣が定める研修(✽)を修了した看護師・精神保健福祉士による心理的な負担を把握するための検査(以下、「ストレスチェック」という)
・ストレスチェックの結果、高ストレス者として面接指導が必要と評価された労働者から申出があったときは、医師による面接指導
等の実施が義務付けられました。
ストレスチェック制度を導入していただく際の参考となる情報等にすばやくアクセスいただくための「リンク先メニュー」を用意いたしましたので、ご活用ください。
なお、制度の実施方法や体制に関する相談は下記「ストレスチェック制度サポートダイヤル」もご利用ください。
全国統一ナビダイヤル 0570-031050(平日10時~17時)

【解説・参考資料】

〔様式データ等〕

【支援メニュー】

【省令・告示・指針等】

【研修・セミナー】

【お知らせ】

看護師・精神保健福祉士のためのストレスチェック実施者養成研修の開催状況

  • 産業保健情報・統計
  • 調達関係情報
  • 地域産業保健センター
  • 治療と仕事の両立支援
  • ストレスチェック制度
  • ストレスチェック制度
  • リンク集
  • ご相談・お問い合わせ
  • 独立行政法人 労働者健康安全機構
  • 第4回がん就労を考える会の開催について