愛知産業保健総合支援センター

産業保健情報・統計

職場の「受動喫煙防止対策」説明会のご案内

最近の厚生労働省研究班の報告は、職場での受動喫煙が原因で「がん・心疾患」などにより1年間に7792人が死亡していると推計。こうした受動喫煙防止のため、日本労働安全衛生コンサルタント会では厚生労働省の相談支援事業を受託し、受動喫煙防止対策の理解とその進め方を提案するための説明会を下記により開催をいたします。

①10月30日(火)13時30分~ 受動喫煙対策セミナー1030
②11月 5日(月)13時30分~   受動喫煙対策セミナー1105
場 所  ウインク愛知(愛知県産業労働センター) JR名古屋駅より徒歩3分
参加費  無料
申込方法 上記申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXでお申し込みください。

10/27 第6回「がん就労を考える会」の開催について(生涯研修・専門)

がん就労を考える会は、がん患者・経験者の就労問題に関する情報の共有、知識の交換、研究発表等を行うことにより、臨床並びに産業保健、その他関連領域との連携を図り、地域に根ざしたネットワークを形成し、がん患者・経験者に対する就労支援・両立支援の発展に寄与することを目的として設立しています。

<第6回がん就労を考える会>
場 所   名古屋第二赤十字病院 3病棟1階研修ホール
日 時   10月27日(土)14時00分~17時15分
テーマ   がん就労を考える~これまでの振り返りと今後の課題~
対 象   医療関係者、企業関係者
参加費   無料
※詳細は「がん就労を考える会」ホームページをご確認ください

〇産業医の申込みは産業医対象研修【参加申込フォーム】
【定 員】 135名

※産業医以外(医療従事者、企業関係者等)の方はこちらからお申込みください。

第6回がん就労を考える会ポスター

第6回がん就労を考える会プログラム

<患者さんのための がん治療による症状で困ったときの職場での対応ヒント集> 
を公開しています。全文は、がんサバイバーシップ支援部内の研究班サイトから無料ダウンロード可能です。
https://www.ncc.go.jp/jp/cis/divisions/05survivor/05survivor_01.html 
各施設での両立支援で参考にしてください。
<その他、参考様式> 
会社と主治医間の情報連絡シート
復職に関する意見・情報提供依頼書
主治医意見書(別紙様式49&49の2)

 

嘱託職員(愛知)、保健師(岐阜)を募集しています

①当センターでは嘱託職員を募集しています。条件は以下のとおりです。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお電話ください。
ご応募お待ちしております。

〇労働衛生専門職
業務内容   地域産業保健センターとの連絡調整、セミナー運営など
月  給   30万円
勤務時間   月~金 8:30~17:15

※いずれも健康保険・厚生年金等加入、通勤手当別途支給

お問い合わせ先:当センター(052-950-5375)または最寄りのハローワークへ

②岐阜産業保健総合支援センターでは保健師の嘱託職員を募集しています。
条件は以下のとおりです。

〇産業保健専門職(保健師限定)
業務内容   相談対応、医療機関との連携など
月  給   31~45万円
勤務時間   月~金 8:30~17:15

お問い合わせ先:岐阜産業保健総合支援センター(058-263-2311)へ

 

第7回「日本産業看護学会学術集会」の開催について

超高齢社会の中で、働く人の生涯を通じた健康を捉え、産業保健と地域保健の連携の重要性、また、病気や介護など課題を抱えながらでも就労と両立していけるような支援の在り方を考えます。生涯健康でイキイキと働けるように若い世代からの効果的な健康づくりへの取り組みなど、産業看護職として今できることと、将来を見据えた産業看護の役割について、本学術集会を通じ考えていきたいと存じます。詳細はこちら リーフレット

超高齢社会における産業看護の役割〜健やかなAgingのために今できること〜
【日程】 平成30年11月3日(土)〜11月4日(日)
【会場】 ウインクあいち(愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
◆事前参加申込期間 4月10日(火)〜8月31日(金)
演題登録期間 4月10日(火)〜6月29日(金)

第92回「日本産業衛生学会」の開催について

今学会のメインテーマは、『現場への貢献! ~人、企業、社会を支える~』です。産業衛生学は実学です。実際の産業現場に役立って初めて価値があります。職場における有害因子を取り除いて労働者の健康を保持増進する、さらに労働者の健康を通して企業の発展へ貢献し、日本社会全体を支えることが、学会の使命と考えます。その使命を果たすべく、今学会では、現場ですぐに役立つ内容の企画を、数多く準備しております。多くの方が名古屋へおいでになり、第92回日本産業衛生学会へご参加いただくことを、こころよりお待ち申し上げております。

【会期】 平成31年5月22日(水)〜25日(土)  第92回 日本産業衛生学会チラシ
【会場】 名古屋国際会議場(名古屋市熱田区熱田西町1番1号)
*日本医師会認定・産業医単位取得可能。リンクは下記より。

平成30年度「『見える』安全活動コンクール」の実施等について(厚生労働省)

厚生労働省では、労働災害防止に向けた企業の取組み事例を募集・公開し、国民からの投票により優良事例を選ぶ平成29年度「『見える』安全活動コンクール」を実施しています。
このコンクールは、安全活動に熱心に取り組んでいる企業が国民や取引先に注目される運動(「あんぜんプロジェクト」)の一環として実施するもので、平成23年度より実施しており、今年度で8回目となります。
応募期間は9月3日から10月31日まで。詳細はこちら

平成30年度 「全国労働衛生週間」について(厚生労働省)

~今年のスローガンは「こころとからだの健康づくり みんなで進める働き方改革」~

 

厚生労働省は、10月1日(月)から7日(日)まで、平成30年度「全国労働衛生週間」を実施します。
毎年10月1日から7日までを本週間、9月1日から30日までを準備期間とし、各職場で職場巡視やスローガン掲示、労働衛生に関する講習会・見学会の開催など、さまざまな取組を展開します。
詳細はこちら

  • 地域産業保健センター
  • 治療と仕事の両立支援
  • あいち地域両立支援推進チーム
  • ストレスチェック制度
  • 調達関係情報
  • 調達関係情報
  • リンク集
  • ご相談・お問い合わせ
  • 独立行政法人 労働者健康安全機構
  • 第6回がん就労を考える会の開催について