愛知産業保健総合支援センター

お知らせ

労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令等の施行等について

愛知労働局より上記の通達の周知の依頼がございましたので掲載します。

厚生労働省は、令和2年4月22日に労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令、特定化学物質障害予防規則及び作業環境測定法施行規則の一部を改正する省令及び作業環境測定基準等の一部を改正する告示等を公布及び告示しました。

主な改正内容は、「溶接ヒューム」(アークを熱源とする溶接、溶断、ガウジングによるヒューム。ガス溶接、レーザー溶接によるヒュームは含まれない。)及び塩基性酸化マンガンを特定化学物質に追加するものとなっています。

愛知県は、製造業の事業場が多く、アーク溶接作業も頻繁に行われていることから、改正内容の影響を受ける事業場数も多いと思われます。

本改正は、令和3年4月1日から施行されます。

020514_労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令等の施行等について愛労発基0514第3号(基発0422第4号)

  • 地域産業保健センター
  • 治療と仕事の両立支援
  • 職場の安全・健康管理情報
  • ストレスチェック制度
  • リンク集
  • リンク集
  • ご相談・お問い合わせ
  • 独立行政法人 労働者健康安全機構
  • メンタルヘルスに関する情報提供・ご相談
  • ハラスメントにお悩みの方
  • 労働問題でお困りの方