愛知産業保健総合支援センター

お知らせ

8月以降における熱中症予防対策の徹底について

厚生労働省からのお知らせです。

職場での熱中症予防対策については、「STOP!熱中症クールワークキャンペーン」を実施し、業所管省庁や関係団体等と連携して取り組んでいるところです。

今般、7月末までに報告があった熱中症の件数(速報値)を取りまとめたところ、昨年同時期と同様に高い水準の発生状況となっています。☞熱中症による月別の労働者死傷病報告数(令和2年、令和3年)(人)(PDFファイル)

例年、熱中症の発生は7月から8月にかけて急増するところですが、今般全国で新型コロナウイルス感染症の感染者数が急増しており、職場においても感染防止対策と同時に熱中症予防対策の徹底が求められる状況にあります。

特に、夏場においては、感染防止の観点で実施される換気の影響により、屋内でも熱中症発生リスクの上昇が懸念されることから、夏季における室内の換気の方法、休憩での過ごし方、飲料水補給の方法等、感染防止対策を講ずることを前提とした熱中症予防対策に留意する必要があるところです。

つきましては、8月以降の職場における熱中症予防対策の徹底に向け、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえた対策の実施に留意する等により、熱中症予防対策に一層の取組を進めていただけるよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

「8月以降における熱中症予防対策の徹底について」【基安労発0803第3号】(PDFファイル)

〇リーフレット『熱中症予防に留意した「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法』(PDFファイル)

〇リーフレット『建設現場における熱中症予防と新型コロナウイルス感染防止』(PDFファイル)

 

  • 地域産業保健センター
  • 治療と仕事の両立支援
  • 職場の安全・健康管理情報
  • ストレスチェック制度
  • リンク集
  • リンク集
  • ご相談・お問い合わせ
  • 独立行政法人 労働者健康安全機構
  • メンタルヘルスに関する情報提供・ご相談
  • ハラスメントにお悩みの方
  • 労働問題でお困りの方