愛知産業保健総合支援センター

研修案内 新着情報

第3回「アスベスト対策に関する講習会」の参加者を募集しています(愛知県)

アスベスト(石綿)は、人が吸い込むと長期に体内にとどまり、刺激を与え続けることで中皮腫や肺がんなどを引き起こすといわれています。このアスベストは過去に建築物等の建設材料として多く使用されており、建築物等が解体等される場合に大気中に飛散させないためには、大気汚染防止法等に基づき、適切に解体等工事が実施されることが重要です。
愛知県では、アスベストの飛散防止対策等について広くお知らせする講習会を全3回シリーズで開催しており、
第3回の講習会として「災害時におけるアスベスト飛散防止対策について」をテーマに開催します。
参加無料ですので、是非御参加ください。参加申込はこちら

日時:平成30年1月15日(月)午後1時30分から午後4時まで
会場:伏見ライフプラザ5階 鯱城ホール(名古屋市中区栄1-23-13)
  • 産業保健情報・統計
  • 調達関係情報
  • 地域産業保健センター
  • 治療と仕事の両立支援
  • ストレスチェック制度
  • ストレスチェック制度
  • リンク集
  • ご相談・お問い合わせ
  • 独立行政法人 労働者健康安全機構
  • 第4回がん就労を考える会の開催について