愛知産業保健総合支援センター

ご利用案内

当センターでは、働く人々の健康増進をはかるため、
産業保健機関と連携して窓口・通信相談、研修、関係資料・教材などの情報提供などを行っています。

愛知産業保健総合支援センターご案内

 ご利用時間 午前8時30分~午後5時15分(毎週土・日曜日、祝日、休日を除く)

 ご利用案内リーフレット全体版(4ページ)

◇事業案内・利用申込書

1.小規模事業場向けサービス

地域窓口(地域産業保健センター)
お申込お問い合わせは、事業場最寄りの地域窓口(地域産業保健センター)になります。費用は無料です。
※企業規模で常時50人未満の小規模事業場が支援対象です。

健康相談・面接指導 利用申込書

地域窓口一覧表事業場所在地ごとに担当窓口あり。

★副業兼業労働者用 健康相談・面接指導利用申込書

 

①労働者の健康管理(メンタルヘルスを含む)に係る相談
②健康診断の結果についての医師意見聴取
③「長時間労働者」及び「ストレスチェックに係る高ストレス者」に対する面接指導
④個別訪問による産業保健指導
 

2.産業保健スタッフ向けサービス 費用は無料です。

産業保健関係者に対する専門的研修等
・産業保健関係者を対象として、産業保健に関する専門的
・実践的能力の向上に必要な研修を実施しています。

産業保健関係者からの専門的相談対応
産業保健相談;産業保健に関する様々の問題について、専門スタッフ(非常勤)がセンターの窓口又は電話、電子メール等で相談に応じ、解決方法を助言します。
実地相談;作業環境管理・作業管理等について、専門的な支援が必要な場合に専門スタッフ(非常勤)が事業場を訪問し、事業場の産業保健スタッフに必要な助言を行います。
産業保健実地相談申込票【PDF】

※メンタルヘルスに関する情報提供・ご相談は『こころの耳』(厚労省)をご参照下さい。
新型コロナウイルス感染症に関連した各種相談窓口のご案内もあります。

メンタルヘルス対策支援

*職場のメンタルヘルス体制づくりに関する実地相談、メンタルヘルス教育などを行っています。
・心の健康づくり計画の策定
・衛生委員会での調査審議の助言
・教育・研修計画等の支援
・職場復帰支援プログラムの作成等
・管理監督者向けメンタルヘルス教育
メンタルヘルス対策支援利用申込書       職場におけるこころの健康づくり relax3

メンタルヘルス対策助成金と合わせてご活用ください。
助成金に関するお問い合わせ
助成金ナビダイヤル 0570-783046(9時~12時,13時~18時)
(1)心の健康づくり対策関係助成金
(2)ストレスチェック助成金(50人未満小規模事業場)
(3)職場環境改善計画助成金

治療と仕事の両立支援

 

がん拠点病院における出張相談(要予約;各病院内の相談支援センターへ電話で)の実施や、事業場に訪問して両立支援制度の導入支援、患者(労働者)と企業の間の個別調整支援などを行っています。 両立支援利用申込書

産業保健に関する情報提供・広報啓発

ホームページ、メールマガジン、情報誌(産業保健21;バックナンバー閲覧可)により、産業保健情報をお知らせしています。
産業保健21定期購読 申込用紙

あいちさんぽメールマガジン配信希望

  • 地域産業保健センター
  • 治療と仕事の両立支援
  • あいち地域両立支援推進チーム
  • ストレスチェック制度
  • リンク集
  • リンク集
  • ご相談・お問い合わせ
  • 独立行政法人 労働者健康安全機構